スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異世界に行く方法:エレベーター編

最近はネットで何かと「異世界」が話題ですよね。
「異世界行ってきた」系のスレッドをよく目にします。

例えば、

「信じられないかもしれないが変な体験した」
「異世界?パラレル?行ってきたけど質問ある?」

この2つ以外にも異世界関連のスレはいくつも立っていますが、共通して言えることはやはりどの話も「読んでいておもしろい!」です。
今回の記事では、「怖いけど…でも魅力的!な異世界へのエレベーターを使用した行き方」を紹介していきますね!

「エレベーターを使った異世界へ行く方法 」

要準備:10階以上あるエレベーター

1.まずエレベーターに乗ります。
(乗るときは絶対ひとりだけ)

2.次にエレベーターに乗ったまま、4階、2階、6階、2階、10階と移動する。
(この際、誰かが乗ってきたら成功できません)

3.10階についたら、降りずに5階を押す。

4.5階に着いたら若い女の人が乗ってくる。
(その人には話しかけないように)

5.乗ってきたら、1階を押す。

6.押したらエレベーターは1階に降りず、10階に上がっていきます。
(上がっている途中に、違う階をおすと失敗します。ただしやめるなら最後のチャンスです)

7.9階を通り過ぎたら、ほぼ成功したといってもいいそうです

扉が開くとそこはもう異世界。貴方以外の人は誰もいない世界だそうです。
そこからどうなるかは、誰にもわかりません…。
でも一つ言えることは、5階で乗ってきた人は、人ではないということだけ……。


そしてこの方法を試した人の体験談もご紹介します!


やってきた。
うちの会社、ちょうど10階建でエレベーターあるから。
休日出勤で人もいないし。

4→2→6と淡々と進んだ。
6階は俺が働いてる階で、エレベータの入り口から部屋の中が見えて誰も来てないなーなんて思ったりしながら。
2→10。やっぱ休みの日だから人は乗ってこないんだよね。
で、5階。
ドアが開いたらいたんだよ!女の人が!
おどろいて「うっ」って言ってしまった。
まぁ何のことはない、先輩の竹本(仮)さんだった。
(竹本さんは女性、30前半くらいかな)
俺のうめき声に笑ってた。
「竹本さんも休日出勤ですかー?」なんて言いつつ、竹本さんをエレベータに入れた。
1階を押そうとも思ったけど、朝一で来てすぐ帰るなんて変なやつだと思われるのもなんだし、
もうしゃべっちゃったから失敗だし、もういいかってことで6階を押した。
(今考えると、上から降りてきたエレベータで、そのまま6階にあがるってのも変なやつなんだけどw)
その後、竹本さんが10階を押したから、ちょっとびくってした。
竹本さん10階の人なんだよ。
ちょっと>>2とは違う展開だけど結果的に10階に行くってのはなんかあるかもなぁと思ったけど、
やっぱり俺が10階についていったら、なにこいつって思われるのは必至だから、残念ながら6階で降りた。
降りた後、うしろでチッって舌打ちが聞こえた。
振り返ったけど、エレベータのドアはちょうど閉まったとこで、竹本さんがやったのかわからなかった。
気のせいかもしれない。
まぁ結局何もなかったってこと。

でもちょっと気になるのは竹本さんが何で5階にいたんだろうってこと。



エレベーターってほんと不気味ですよね……。
「話聞くだけだとおもしろいけど、実際に試す勇気はなかなか……」なんて人は、実際にこの方法を試してyoutubeに動画をあげてくれている強者もいたと思うので、興味のある方は一度検索してみてください!



スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

都市伝説K

Author:都市伝説K
「そうだったのか!!」と思わず言ってしまうような都市伝説や怖い話を紹介していきます。
記事を読んで頂いたら周りの人達に明日から早速自慢して下さい☆笑

PR広告









最新記事
カテゴリ
PR広告






総合オススメ記事TOP3
本当は怖い童話TOP3
都市伝説人気TOP3
PR広告








おすすめサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。